私は、10代の時に一度、30代の時に一度だけ、カードキャッシングを行いました。

その時は、とても罪悪感にさいなまれ、「もう絶対に借りない」と自分に誓ったとともに、あまりにも簡単に現金が出てきてしまうため、本当に怖いものだと思いました。

そのときは生活に困って、現金がなかったため、やむ得ない状況・・・だったのです。

私は以前、ギャンブルにはまってしまい、生活費をこっそり盗んでギャンブルに使ってしまいました。

しかし、それでもつぎ込んだお金を回収できず、妻にばれるのは時間の問題となってしまいました。

当然、妻に相談するわけにもいかず、親戚や友人にもこんな相談はできるはずがありません。もし銀行でお金を借りるとなれば、保証人も必要ですし、不動産などを担保に入れなければなりません。

私が始めてキャッシングしたのは、大学2年の時でした。

高校卒業後すぐに韓国へ留学した私は、生活費・学費を全て自分で稼いで通っていました。

そして大学2年の時のことです。留学先から帰国した私は、友人と東京でバイトをすることに決めました。