某大手消費者金融会社に勤めていました。

その会社では社員用にマスターカードが発行されていました。限度額はキャッシング50万、ショッピング50万です。利息は通常の外部顧客よりは安く(社員から利息取るなよと思いますが)10%でした。

ただ便利なカードでしたから、急な出費や給料日前の買い物にはもってこいでした。ある時、会社にアルバイトの女性が入ってきて、一目惚れをしてしまいました。

彼女は20才で年齢差は14才もありました。当然彼女には私は恋愛対象として見られているはずもなく、悶々とした日々を過ごしていました。

ある日、彼女と話す機会があり、今までの恋愛経験などを聞いたりしました。過去に付き合った男はお金がなく、プレゼントもろくにもらったことがないとの事でした。そこで私はチャンスだと思い、欲しいものとかあるの?と聞きました。

これと言って今はないけど、ショップに行けば、都度欲しくなるものはあるとの回答でした。ならばと、早速仕事帰りにデパート行こうと誘いました。自分も見たいものがあると言いました。そうして一緒にデパートへ行き、色々に売り場をまわりました。

売り場の度に彼女はこれ欲しい~などつぶやくので、その度にいいよ買ってあげると言い全て買ってあげました。

社員マスターカードという武器を使ってです。このようにして見事彼女をゲットすることができました。

しかし限度額はすぐ一杯となり・・・プリティウーマン状態は終わりました。

結局残ったのは多大な借金だけでした。そして退職金からきっちり引かれ会社を後にしました。