私が始めてキャッシングしたのは、大学2年の時でした。

高校卒業後すぐに韓国へ留学した私は、生活費・学費を全て自分で稼いで通っていました。

そして大学2年の時のことです。留学先から帰国した私は、友人と東京でバイトをすることに決めました。


時給も良くてたくさん稼げるからでした。しかし、東京なので住む家がありません。

それで短期間ではありました、友人とルームシェアして2ヶ月だけ借りることにしました。

私たちは、支払いは2ヶ月住んだ後でも大丈夫だと思っていたのですが、前払いしなければならなかったのです。

それで私はまとまったお金を持っていなかったので、キャッシングすることにしました。その時の決まっていたバイトというのが、日給10,000円のお仕事でしたので十分に返済できる見込みがありました。

私は最低限で済ませたかったので、7万円借りました。

本当はキャッシングは出来ればしたくなかったのですが、こういう困ったときにお金を借りられるサービスがあるのはとても便利です。

次の月には全額、返済出来たのでそれほど大きな金利はかからずに済みました。

ただ、やっぱり借りたら返さなければならないのでキャッシングする時は慎重になる必要があります。