私は、10代の時に一度、30代の時に一度だけ、カードキャッシングを行いました。

その時は、とても罪悪感にさいなまれ、「もう絶対に借りない」と自分に誓ったとともに、あまりにも簡単に現金が出てきてしまうため、本当に怖いものだと思いました。

そのときは生活に困って、現金がなかったため、やむ得ない状況・・・だったのです。

それから10年以上は、その経験があり、頑張っていたのですが、結婚して引っ越しのためにどうしてもお金が必要になり、どうしようもなかったため70万を借りました。

ほとんどのカードはキャッシングは不可にしていたのですが、セゾンカードだけは、高校卒業と同時に加入し、そのままだったため、限度額があがっていたため借りることができたのです。

しかし、リボ払いで払うわけですが、なかなか元金は減りません。2年近くたっても半分と少し払っただけ。

そして、これは悪いクセを生みます。先日どうしようもなく再び45万を借りてしまいました。

旦那さんが浪費家のため、どれだけ頑張っても生活ができないのです。。。

よく「いつのまにか借金がふくらんでいた」という方がいますが「そんな馬鹿な」といつも思っていましたが、今の私がまさにそうです。

このまま、破産宣告になるかもしれません。